汗かきで顔や脇・足の汗に悩んでいたのですが治りました。

 

汗かきで顔・頭だけではなく脇や足にも・・・。困っています。

夏でもないのに汗かきです。
特に太っているわけでもないのに・・。
夏場など髪がぬれてしまうほどです。

 

私は、足裏に汗をかくため、冬は暑がりなのに冷え症で困っているのです。
こんなことをいつまでも続ける訳にはいきません。

 

 

人に教えて貰っつた事や調べた事をいろいろ試してみました。
その検証したサイトです。参考になれば幸いです。

 

汗かきで困ること。

  • とにかく髪が濡れて困る!化粧はボロボロ。
  • 夏の電車は、エアコンが効いているし他の人も汗をかいているのでごまかせるのですが、梅雨のエアコンが効いていない満員電車。
  • 地下鉄(大江戸線が特に暑い!)は、冬でも暖かいので冬の服装をしていると汗をかいて地上に出ると寒いので思わぬところで風邪を引いてしまう。
  • 汗脇パットでは間に合わない。黒っぽい服しか着れない。
  • 女だてらに大汗をかいている。と男性から噂された。
  • 冬でも脇や足に汗をかく。それが原因で汗が冷たくなり。暑がりなのに冷え性という変な事になる。そんな場合は、いくら靴下を厚くしてもあまり意味がない。

体質を変える。なんてよく言われています・・。

人間のもって生まれた体質を変えるなんて至難の業というか無理でしょ。
ましては、汗をかくなんて人体の機能の問題ですから。考えるだけ無駄になります。

 

額に汗!なんてよく言いますが汗は頭皮から出てきます。
この前、法事で大柄なお坊さんがお経を読んでいたのですが
頭からの汗がすごい!髪の毛がないので良くわかりました。(ばちが当たる。)

 

私の場合は、自転車で駅まで行っているのですが降りた途端にあせが噴出していきます。
そのまま、電車に乗るのはなんなんで、コンビニで少し涼んでから電車に乗るようにしています。
昔、銀行員の人が言っていたのですが、夏の営業周りの際、お客さんのところで汗をかかないように水分は控えています。
なんて言っていました。水分を取るときは冷たいものではなく暖かいお茶を飲むそうです。信用金庫の人なので自転車で外回りをしていたので尚更ですね。
しかし、今時、夏場に水分を取らない!なんて言っていたら熱中症でダウンしてしまいます。
昔は今みたいに暑くはなかったです。私の汗かきも地球温暖化が関係しているのかも・・。

 

去年の夏は「千年猛暑」なんて言ってましたが、今年はなんとかしないといけませんから

 


汗を抑える方法を調べてみました。

 

ツボを押す

体のツボを押してあせを抑える。そんなんで効果があるなら誰も苦労はしません。時間の無駄です。
真夏の汗だくの時にツボで!気休めですね。それとも落ち着かせるためなのか。

 

 

 

保冷材で冷やす。

脇や首元を冷やしたことがあります。
リンパを冷やすのです。
これもやりましたが毎日保冷材の準備が必要でした。
頭や体のアセに有効ですね。手足は効果ないです。

 

 

外科手術

大金がかかります。そんなお金ないし。
脇だけなら良いのですけれどね。
まさか額や頭は無理でしょう。

 

 

他にも

運動をしろ、刺激物は食べるな。なんてありますが
そんな事言ったら、運動不足のインドの人は、どうなるんでしょうかねぇ。私の知人のバングラディシュの人は、特に運動もせず香辛料を毎日食べてますが涼しげですよ。

 

追加

運動やサウナに入っていると、代謝がよくなりあせが出やすくなります。これはスポーツジムに行っている人は、みんな言っています。
代謝が上がるのはいいのですけれどね。どうしたものか・・。

 

どれも現実的じゃないか効果的とは思えません。その場しのぎの方法ばかりです。
手術は別ですけど・・。
もう汗が邪魔で邪魔でしょうがないのです。
ということで色々調べてみました。そして、自分で試してみました。
私の場合は、顔や頭からのあせが強敵なのです。何とかせねば!